肌のくすみが気になりだしたら|美白化粧品の出番です!

スキンケアしている女性

色白の明るさを取り戻す

石鹸

原因を知って対策していく

疲れて見られてしまう肌のくすみは一見どれも同じように見えますが、実は原因が違っている場合が多いです。一般的に多いのが乾燥によるタイプです。ターンオーバーの乱れが角質の乱れにも繋がり、古い角質が積み重なってくすませてしまいます。これを改善するには、たっぷりと保湿してあげるのが効果的です。角質層の保湿には最強と言われるセラミドは、肌の水分を守りながら外からの刺激に負けない肌をつくってくれます。また、メラニンが原因となっている場合もあります。年齢を重ねた方に多い悩みで、メラニンを含む角質がしっかりと排出されずに肌に残ってしまって、くすみが起きてしまいます。効果的なケア方法は美白化粧品によるケアです。メラニンの生成を抑えて肌に透明感をもたらしてくれますから、すっきりと明るい顔色になれます。

ダメージのない産毛処理

顔の産毛は1本1本は薄くて目立たないですが、顔全体に生えている状態だと全体的に暗くなってしまってくすみが起きてしまいます。体と違って皮膚が薄くてデリケートな顔は、極力皮膚を傷めない方法で産毛処理をするのが効果的です。薄っすらと顔を覆っていた産毛がなくなることで、肌が明るく見えるようになりますから、くすみのない美しい肌になれます。自己処理だとどうしても肌に刺激になってしまって、思わぬトラブルを起こす危険性もあります。そのため、時間とお金が許すのなら顔脱毛を受けるのが得策です。メラニンを含む産毛をしっかりと脱毛できて、肌には一切影響ないというメリットがあります。通えば通った分だけ産毛が目立たなくなりますし、美肌効果もあります。

洗顔はスキンケアの基本

洗顔

洗顔は全てのスキンケアの基本です。にきび対策には石鹸をきめ細かく泡立て、毛穴の奥まで洗浄することが重要です。洗顔に特化したものや髪まで洗える固形石鹸もあります。にきびも酷くなった場合は皮膚科に行くことがおすすめです。

背中のニキビ

背中

背中ニキビを治す方法はいくつかあります。自分でできる方法としては、市販薬を塗る方法があります。ニキビの状態がひどい場合は、悪化させないためにも病院で診てもらい、処方された薬などをきちんと塗ることが必要です。

シミは上手に隠しましょう

女性

シミ隠しには、コンシーラーやカバー力のあるファンデーションを上手に使うことにより、目立たなくさせることができます。シミの状態により、コンシーラーやファンデーションを使い分け、上手にメイクするようにしてください。